OSAKA DIME
BASKETBALL SCHOOL

3人制プロバスケットボールチームOSAKA DIMEがプロデュースするバスケットボールスクール
実績豊富なコーチ陣、充実した設備、プロ選手から直接学べる機会が強みです。

お申し込みはこちら

OSAKA DIME Basketball Schoolとは?

3人制プロバスケットボールチームOSAKA DIMEがプロデュースするバスケットボールスクールです。

吹田市立目俵市民体育館(大阪府 吹田市)にて隔週(毎月第1火曜日、第3火曜日)で開校予定です。

全国大会出場7回、うち優勝2回・準優勝1回、3位1回という成績を誇る実践学園中の森圭司コーチがスクールアドバイザーとして監修。
また、不定期ではありますが、DIMEグループのオーナー岡田優介はもちろん、DIMEグループ所属の3x3プロ選手や現役Bリーグ選手もゲストとして参加/指導しております。

経験豊富なコーチ陣のコーチング理論とコーチングスキルに加え、実践的な現役プロ選手の視点を取り入れ、こどもたちのスキルアップとともに高いモチベーションの維持や目標設定のお手伝いもいたします。

また、小中学生という重要な育成期間にこどもたちを預かることに対して責任を持ち、バスケットボールの技術だけではなく、人としての成長を重視し、どのような分野にも応用できる力を身につけるためにプログラムを組んで参ります。

見学/体験共に無料で行うことができます。お気軽にお申し込みください!

4月21日(火)はプレスクール実施!


スクール紹介動画

DIME Basketball Schoolの魅力が2分でわかる!ぜひご覧ください!


スクール理念

1自らの頭で考える

人の意見に流されるのではなく、自分で考え主張することも大切だということを伝えていきます。バスケットボールに必要な協調性を身につけつつ、自分だけが持っている個性や自主性も磨いてもらいます。

2多視点で見る

多くの視点を持ってもらうことをバスケットボールでも、バスケットボール以外でも伝えていきます。自分以外の視点、コーチ、チームメイト、違うポジションの選手の気持ちを理解することも大切なスキルです。

3よく聞き理解する

小学生、中学生の年代の子がバスケットボールを上手くなるための基本的で大切なスキルは「話を聞くこと」だと考えています。集中して聞き、そして理解して自分のものにするまでワンセットと捉えます。


スクールモットー

「DIME」=「アシストの文化」

どんな状況でもチームメイトへの思いやりと助け合いを忘れないこと。

お申し込みはこちら

スクール概要

スクール名
OSAKA DIME Basketball School(大阪ダイムバスケットボールスクール)
場所・住所
吹田市立目俵市民体育館
〒564-0021大阪府吹田市目俵町1-11
最寄り駅
JR「吹田」駅から徒歩約10分
入会金

5,000円(税別)

  • 入会時にスクール指定のTシャツを別途1枚ご購入頂きます。(税込2,500円/枚)
  • 入会時にスポーツ保険加入が必須です。(税込1,100円/年)
対象・月謝

低学年クラス(1~4年) 3,000円(税別)
高学年クラス(5~6年) 3,500円(税別)
中学生クラス(1~3年) 4,000円(税別)

  • 各クラス30名が定員となります。

【第5火曜日特別1dayクラス】
前半:初級クラス(小学生が目安) 18:00-19:30
後半:中級クラス(中学生以上および自信のある小学生高学年) 19:30-21:00
スクール生 1,500円/回 スクール生以外 2,000円/回

  • 金額は全て税抜です。
  • 各クラス40名が定員となります。
  • 内容はその都度、事前告知します。
コース・時間帯

■隔週(毎月第1火曜日、第3火曜日)

ドリブル、シュート、パス、ディフェンス、リバウンド、全ての基礎を学びます。

  1. 低学年クラス 18:00-18:50(50分)
  2. 高学年クラス 18:50-19:50(60分)
  3. 中学生クラス 19:50-21:00(70分)

  • 4月21日(火)はプレスクール実施!
その他
  • 更衣室、男女別完備。
  • コーチおよびサポートスタッフは生徒数が15名以上のクラスは常時2名以上を基本としております。
  • コーチが認める場合は、一つ上のクラスに飛び級も可能です。
  • 地震や台風、天災等によるやむを得ない事情で休講となった場合は事前に告知した上で振替を行います。
  • その他お申込みの詳細に関するお問い合わせは、吹田市立目俵市民体育館へお願いいたします。(TEL:06-6383-3017)

コーチ紹介

森 圭司
アドバイザー

実践学園中学男子バスケットボール部監督。全国大会出場9回のうち優勝3回・準優勝1回、3位2回という成績を誇る。また、2017年JBA主催のU-13,U-14,U-15ナショナルジュニアチーム育成キャンプに学識者として参加した。中学生世代の育成手腕は日本一と言っても過言では無い。

籔内 幸樹
アドバイザー

大阪府出身。長年プロとして活躍した元Bリーガー。(京都ハンナリーズ)OSAKA DIMEでもコーチ兼選手として活動。多方面でバスケットボールの指導、アドバイスを行なっている。

二宮 朝紀
メインコーチ

大阪府出身。スクールコーチとして長年の指導経験があり、生徒にバスケットボールを楽しんでもらいながら、スキルアップをサポートします。

岡田 優介
サポートコーチ

東京都出身。土浦日大高校→青山学院大学。DIMEグループオーナー兼Bリーグ京都ハンナリーズ所属プレイヤー。一方で、現役中に公認会計士試験に合格し「文武両道アスリート」として多方面で活動中。2009年に日本代表に初選出。現役選手ながら、バスケットボールクリニック・講演会の実績は100を超える。


お申し込み

お申し込みはこちら